玉葱日記

止めてほしい

漠然と、なんとなく、不安になったり、苦しくなったり

または明確に、不安になったり、苦しくなったり

そういう想いや、感情、気持ちなどに直面すると

自らをキュッと締めたくなったり、うずくまって守りたくなったり、気合を入れて乗り越えようとしたり、ブレない筋を作ろうとしたり、呼吸を止めて時をやり過ごそうとしたり

意識的だったり、無意識だったり

いつのまにか、そんな感じになっていたりします

今まで慣れ親しんできたやり方で

世の中どこを向いても、だいたい同じようなやり方で

自らを引き締め、自らを閉じたりして守り、ブレない軸を気合でつくり

そして息を止めて、呼吸をとめて、なんとかやり過ごそうとする

そうやって

少しずつ少しずつ

追い詰め、追い詰められ、沈みこみ、埋もれていく

「◯◯しなきゃダメ…◯◯をしてはダメ…」

常に強く指示をされ続ける環境の中生きていると

最初は反抗したり、反発したり、抵抗したりもするけれど

だんだん

それをしても無駄だと想ってしまうと、面倒だから表面的に受け入れてしまう

そして「思考」を「自ら考える」を「自ら探す」を「自ら追い求める」を失ったりする

そのままさらに

指示をされ、言われたことをし続け、でもそれらもテキトーで…

本気の危機が目の前に来た瞬間

ただただ焦り、ただただ恐怖し、呆然としたり、うずくまったり

止まった思考の中

思い出すことは、指示されてきたことだけ…そう

「◯◯しなきゃダメ…◯◯をしてはダメ…」

そうやって

今まで慣れ親しんできたやり方で

世の中どこを向いても、だいたい同じようなやり方で

自らを引き締め、自らを閉じたりして守り、ブレない軸を気合でつくり

そして息を止めて、呼吸をとめて、なんとかやり過ごそうとする

そんなときにね

真逆のこと

「自由にしていいんだよ」

なんて突然言われても…何をどうすれば良いのか分からないし…怖いし…

それにね

これまで指示だけされて来た人にとって「自ら動く」こと「自ら動き続けること」「自ら能動的に求めること」そして「求め続けること」というのは

途方もなく難しいことだったりする

つねに「受け身」で、つねに「受動的」で、つねに「言われるまま」だった人が

自ら求め、自らつながろうと行動し、それを続けること

多くの場合、スパッと変えることはできない…

でも

でもね

そのくらいの大きな変化をしてこそ、初めて自らの中での革命が起きて

すべての状況が変わっていく

自らを締めることで苦しくなり

自らを閉じることで内側の腐敗が進み

ブレない軸は、軸ごと折れ

呼吸の停止は、すべてを停止させる

止めて欲しい

もう自分では止められない

止め方も、止めた後も、止められるかも分からない

だから

どんなことをしてでもいいから

止めて欲しい

何の反論も、何の反抗も、何の抵抗もできないほど

圧倒的な大きさで

止めて欲しい

そして

ちゃんと…ちゃんと息ができるところへ行きたい…

ちゃんと…苦しくなく微笑むことができる自分に戻りたい

怖い

日に日に

少しずつ

進んで行ってしまっていること

なんとなく

感じているから

止まらない、止められないって

もうどうしようもないとも想ってしまったりもするけれど

でも

本当は…本当はね…

嫌なんだ

だから

止めてほしい

こんな自分を

どうするのか

自分なりの

方法

届けていくこと

それが

できることだと

想ってる

寄り添いながら

神謝

【玉葱日記アーカイブ】

いすぽんの過去の玉葱日記です。お時間ありましたらゆっくりと…お時間なければゆっくりとw、ぜひぜひお読みください

【玉葱日記:神事(覚悟は神究期)】

2019年5月末に発信された、いすぽん覚悟の9つの日記です。2019年6月以降の日記は、すべてこれらの日記の内容を土台としていますので、ぜひぜひすべてお読みください。

【Pon & Bato Project】

話題沸騰のポンバト動画ですw 日々なんてことは無い話題から、かなり濃密な話題まで、いい加減に好い加減なトークを繰り広げていると思っているのは、いすぽんだけですw ので、期待などなさらずに気軽にご覧くださいませ(;´∀`)

【いすぽん縄文プロジェクト】

『火焔土器』と『遮光器土偶』デザインを軸にして、平和の時代の象徴である縄文時代の思いを、今こそ『完全復活』させるプロジェクトです。その根幹は『日本心』と同じく『世界平和は家庭から』です

いすぽん国語ホームページです

⇩ 学生の皆様に限らず楽しんでご覧ください ⇩


【ISUPON NOVELs】

いすぽん小説


【ご意見ご感想ご依頼ご】

いすぽんへのすべてのお問い合わせは、各SNSのDM以外は、下記のメールアドレスにお気軽にぜひです。ピアノ以外の仕事に関する内容は、一切お答えできませんのでご容赦&ご配慮を宜しくお願いします。


kekkerodman@gmail.com


携帯電話からのメールの場合は、アドレスを登録されてからお送りください。または、迷惑メール設定を解除する的な作業を行ってくださいませm(_ _)m