玉葱日記

日本心の本質の話

そろそろ本質的な話題に入ることができる周辺まで

来られたように感じます

これまで公開しただけでも、興味深いことがたくさんあり

また、それらは現在進行系で増加中ですので、思いついた瞬間に

随時更新&公開していきます

※とにかく、上の「神事」リンクを全て読んでみてから、以下の内容に進んでください


日本心原画を見て

「光ってる…」と言ってくれた方々の話を上のリンク先の日記で書きましたが

それは日本心のひとつの大きな特徴だと思います

日本心をはじめとする「神事」のモノは

その「光」などで知覚できることが多いと思います

また日本心で言うと、この「光」の強さは

いすぽんの精神状態と如実にリンクしているようで…

先日も

ちょっと大きな波が来ていすぽん自身がフラフラしてしまった日…

もちろん誰にも言わずにフラフラしていたんですが…w

見事に、ペンダント(日本心&火焔土器のダブル)をしている方々にバレて…


「いすぽん…昨日苦しかった?」

「いや~久しぶりに頭痛だったんです…何もないのに珍しくて…」


などと連絡をくれて…

その中でも、ある方はお部屋自体も寒くなっていたそうで…

「ごめ~ん(;´∀`)」

と、いすぽんが復活した瞬間から、頭痛も自然に消え、お部屋も逆に暑すぎるほどになり

その友人の方々も

「この部屋…なんか心地良いんだけど…謎に暑いよねw」

と…帰らない…という状態まで改善されw

今では、もう熱さもほどほどに…と笑われていますw


日本心の「 光 」の強さは

太陽レベル(恒星レベル)の『原画』がMAXです!

その下が『ダブルペンダント』で、その下が、土粘土で、パウチカードで…

無料配布カードは…かすかに光る程度だと思っています

そして

大切なのが、この「光」というモノの捉え方です

漠然としたイメージですと

「ただただ照らされて心地良いばかり…」なんですが

実際は『 真逆 』に近いことの方が多いです

光が当たるということは

いろんなモノがバッチリ見えてくるということです

今まで影になっていた部分にも光が当たり

自分自身も知らない、未知の自分の素晴らしさが表に出ることもありますが

それ以上に

いえ、ほぼそれ以上に


自分自身が誤魔化してきた部分

自分自身がフタをしてきた部分

自分自身が抑え込んできた部分

自分自身が知らない奥の自分自身

もはや無意識にでも見なくなっていた自分自身


そういったモノにも、平等に光が差し込み

表に出てきて、自分の目に入ってきます

そして、それが周囲の方々にも見える状態になります

これ

概念的なことではなく、ものすごく実際・現実的な部分です

ほんの先週までは問題なかったのに

光が差し込んだ瞬間から

驚くほどに全てのバランスが

土台ごと変わってしまって

今まで通りだと全く対応できなくなってしまいます

それは

光が強ければ強いほど、見える部分も多いことになります

つまり

原画を手にするということは、そういうことであり

ペンダントをするということは、そういうことです

じゃあ、わざわざそんなことしなくても

いいじゃない…なんで辛いことをしなきゃだめなの?

って

いすぽん自身も思っていましたwいや、今でも時々思いますw


今に始まったことではないですが

自然災害などが近年多いですが…

個人的に、それ以上に厳しく感じているのが

個人個人の内部革命です…

ある方は、心のアルマゲドンと呼んでいましたが

おっしゃる通りだと思います…

世界中の人のそろぞれの心の奥が

どんどん表に出てきてしまうようになっています

もちろん

自ら出している人もたくさんいます

たいてい、そういう方々は、いろんな経験を通して

そのような決断をされたんだと思います

いすぽんの周囲でも、決して多くないですが…いらっしゃいます

でも、多くの人々はどちらかと言うと真逆です

これは、昭和や平成までの時代背景が大きく影響しています


ほんの10年ほど前くらいまでは

世界は右回りの時代でした、それは


「引き締める」「トップダウン」「統制する」


というモノで

ペットボトルのフタをキュッと締める時代です

これはこれで必要だった流れであり

信号を守れない人が溢れるような時代に、一定の統制を敷くのは不可欠です

経済などのパラダイムシフト的な話もそうだと思いますが

それらの土台として

世界が左回りに変化しました


「開放」「緩む」「解き放つ」


などのモノで

ペットボトルのフタを開ける時代です

別の言い方ですと「女性性の時代」というモノです

ですので

それまで、その時代に素直に合わせて「右巻き」で締め続けてきた方々

抑え込んできた方々の方が圧倒的に多いんです

時代が真逆になって…

さらに、光も強くなり、熱も強くなってきて、どうなっているのかというと


フタを締め切ったペットボトルが熱せられている


という状態です…

そう…爆発するのも時間の問題です

その時間も人によって違いますので、早めに限界に達している人から個人的に爆発したり、様々な犯罪として、驚くほど衝動的で衝撃的なニュースになって報道されます

なぜ爆発するのか…

締め切った容器が温められ続けていって、内部が腐敗から沸騰などに移行する様子を思い描いてみてください…


そうつまり

いすぽんを始め、時間の問題で爆発する可能性満載だったんです

なので


自然の摂理にまかせて、いずれ爆発するのを待つか

日本心などの神事アイテムを手にして、自ら光を強烈に当てて開放・解放させるのか


などの選択肢になります…が…問題は

自然の摂理を待つ場合

自らコントロールできないということです

いつ?どこで?どんなタイミングで?どのように?など、完全に予測不可能です

そして、爆発しても受け皿もありません…

なんと言っても未知ですので…経験がありそうでありません

日本心などの神事で行う場合は

ある程度の速度でガス抜きを続ける感じになります

小爆発を繰り返す感じです

未経験の自分にとっては、すべてが大爆発に認識されますが

実際は、大難が小難になり、最終的には「無難」になっていきます


だから

ペンダント(ダブル以上)をつけている方々は

最初とっても辛い場合が多いです…

なんと言っても、自らの奥の奥が照らされますから

想像を絶するほど素敵な自分と同時に

ありえないほど醜く汚くおぞましい自分自身が表に出てきます

それを「重さ」で感じたり、「ダルさ」で感じたり、人によって違います

いすぽんの場合は「重さ」でした

日本心&火焔土器ダブルペンダントをしてくれている方の話ですが

手にされてから、あまりに重すぎて…実はつけられてなかったりしていたそうです…

その方

GWに、いすぽんの家にご招待しました…

もちろん、いすぽんの家には日本心原画と火焔土器原画などがMAXの状態であります

その部屋に招待して、調整しましょうwと思い

その部屋に入ってもらって、原画の前に座ってもらった瞬間から

信じられないくらい辛そうになっておりましたがw

ほぼ無視をしてwいろんな話をしました

(真面目な話というより、世間話とかがメインでした)

そして、帰宅された後に「どう、まだ重い?」と聞きましたら


「あ…ぜんぜん重くないですw」


そして、今でも問題なくつけてくれているようです…

その方は、ずっと長い間ダブルペンダントをつけてくれていて

その間、本当にいろんな経験をされて、いろんな自分と向き合って

だからこそ、日本心&火焔土器ダブルが発売になった瞬間に注文をくださいました

一度流れができたら…もう止めたくない気持ち

心の底からわかります

流れができるまでは、怖いですし…そもそも困っている状況である自覚はゼロです…

(これ、いすぽん国語と全く同じです)


「国語って勉強する必要があるんですか?」

「ってか、点数取れてますし…問題ないです」

「ってか、国語の勉強方法ってあるんですか?」


これ全部当てはまります


「自分自身に光を当てる必要があるんですか?」

「ってか、ぜんぜん人生困って無いんで、問題ないです」

「ってか、人生の土台の改善方法ってあるんですか?」


って感じだと思います…

国語もありますし、もう片方もあります

ってか、いすぽん自身が日本心と火焔土器に救われている最中です…


このような内容を躊躇なしで書き続けることは

自分なりに…かなりの「覚悟」が必要でした

今では、もう躊躇なしで、全部ではないですがかなり多くの内容を記しています

不思議な話のようですが

いすぽんと、少なくともバトー氏の中では

荒唐無稽のむちゃくちゃな話ではなく、どちらかというと『学問』や『智慧』です

『概念・考え』と『行動・実践・結果』の集積です

この日記でも書いてますが、いすぽんは筋金入りの「天の邪鬼」ですので

◯◯しなさいって言われると、ほぼしませんしw

◯◯が良いよって言われても、ま~笑顔でスルーしたりもしますw

時と場合によりますが…しかしその分

きちんと自分自身で経験して、確認して、整理して、再確認してという作業は

自分でも「もう良くない?」ってところまで続けます

だから、最近書いている内容も


「いすぽん、やっと今公開してるの?遅すぎない?w」


って言われておりますw

そのくらい確認しますって言い方もできれば

そのくらいチキンですw

それでも公開し始めているのは…ざっくりと…もう限界だからです

いすぽん国語的に言うと…

試験までもう期日が無くて…今から国語をするってなったら…

無理・無駄とは言えない…でも、ちょっともう…想像を絶する状態になると思います

あまりに「光」や「熱」が強すぎて…

どんどん沸騰し始めて、人も、人の心も、大地も、もう爆発寸前…

火山の噴火同様…ある日、忘れた頃に突然来ます…

以前までは、日本心を「感じてくれる方々だけ」という姿勢でした

そこで手にしてくださった方々は、いろんな体験をされています

でも、ダブルペンダントや、新原画に対応するのはかなりキツイです…

でも、世界がそれと同様になってきています…

そして、もう、時間的に

「誰かを説得して、納得してもらって…」

という時期ではなく…この文章や、この前の日記などを読んで、何かを感じられて手にされる方が最後だと思います

よほどのことが無い限り、いすぽんの方から出向いて「理解してください」ということしないです(家族でも同じです…両親は笑顔でペンダントをしていますw)

いすぽん自身もそうですが、自らの意志で行うことが全てです

(もちろんいすぽん自身もペンダントも、原画も購入します)

今後

『熱』

の話をするかもしれません

これは、かなり核心の内容になりますし、火焔土器や遮光器土偶、縄文の話にもつながり

面白いんですが…

これは…うぅん…ダブルペンダントを経験された方のみするかもしれません

その『焔』を体験して、乗り越えられた方のみ…かなあ…


この日記に書いたことは、ただの「概念」ではなく

いすぽんを始め、いろんな方々が経験している実際のことを公開しているものです

危機感を煽ることは好きではないですが

知らずに爆発して崩壊するより

知って自ら小爆発を続けて、崩壊を防ぐ…という選択肢もあるということ

共有しないまま進むことは…いすぽんにとっても大きな悔いになると思っています

何度も

読み返してみてください…

どのみち苦しく辛いです…万が一にそうではない人もいるのかもしれませんが

その人はきっと、神仏として現世にいらっしゃった方だと存じます…

って感じです…

あ、前世の話する?って迷ってますw

だって、必要ない話かなって思ってますが、人気は高い前世の話…

ある意味納得する前世の話w

するかもですw


神謝

【玉葱日記アーカイブ】

いすぽんの過去の玉葱日記です。お時間ありましたらゆっくりと…お時間なければゆっくりとw、ぜひぜひお読みください

【玉葱日記:神事(覚悟は神究期)】

2019年5月末に発信された、いすぽん覚悟の9つの日記です。2019年6月以降の日記は、すべてこれらの日記の内容を土台としていますので、ぜひぜひすべてお読みください。

【Pon & Bato Project】

話題沸騰のポンバト動画ですw 日々なんてことは無い話題から、かなり濃密な話題まで、いい加減に好い加減なトークを繰り広げていると思っているのは、いすぽんだけですw ので、期待などなさらずに気軽にご覧くださいませ(;´∀`)

【いすぽん縄文プロジェクト】

『火焔土器』と『遮光器土偶』デザインを軸にして、平和の時代の象徴である縄文時代の思いを、今こそ『完全復活』させるプロジェクトです。その根幹は『日本心』と同じく『世界平和は家庭から』です

いすぽん国語ホームページです

⇩ 学生の皆様に限らず楽しんでご覧ください ⇩


【ISUPON NOVELs】

いすぽん小説


【ご意見ご感想ご依頼ご】

いすぽんへのすべてのお問い合わせは、各SNSのDM以外は、下記のメールアドレスにお気軽にぜひです。ピアノ以外の仕事に関する内容は、一切お答えできませんのでご容赦&ご配慮を宜しくお願いします。


kekkerodman@gmail.com


携帯電話からのメールの場合は、アドレスを登録されてからお送りください。または、迷惑メール設定を解除する的な作業を行ってくださいませm(_ _)m