玉葱日記

日本心(ご奉納&カードエピソード)

前回公開した

いすぽんピアノの真実の日記

このリンクは「神事」のすべての記事が表示されますので、ぜひぜひご覧ください



自分自身でも、どこまで何をどう書いたのか

正直覚えていなかったりしますのでw

重複する内容もあるかもしれませんが

何とぞご容赦くださいませm(_ _)m

前回で、いすぽんピアノについて、いろんな内容を書きました

ので

そろそろ、日本心についての話に入ります

日本心は、存在そのものが『神事』として誕生した作品です

誕生したのは2013年…だったと思っていますw

そこから

日本世界問わず50箇所以上の神社・寺院・教会・学校などに寄贈、奉納され

※上のリンク先に画像一部あります

個人で原画を購入してくださった方々もいらっしゃり

また

配布し続けているカードは

軽く数千枚を超えていると思います

そこに込められる思いは、火焔土器同様


『 世界平和は家庭から 』
World Peace from Family


であり、国籍問わず賛同を得ております


人知れず陰徳として

原画の奉納などをし続けているとき

場所によっては拒否をされたり

また、別の場所では、こちらが驚くほど歓迎してくださったり

大きく違っておりました

良くも悪くも無名のデザインであり、原画です

作品そのものを見抜いてくださるかどうか…

数個前の日記で書いた、女の子が一瞬で日本心を見抜いてしまったように


「これは…神様ですね…大切に掲げさせていただきます」


とまで言ってくださる方もいれば

真逆の対応をされることもあったりします

そんな中で

とても興味深かった数件を紹介します

新潟県のある「富士山関係」の神社です

何のアポイントも取らないまま

飛び込みで原画をお持ちしました…

社務所にうかがい

禰宜さんのような方が対応してくださったのですが

ちょっと反応は良くない感じです

怪訝そうな顔でこちらを見てらっしゃいました

(一応スーツでうかがいました)

すると

その方の後ろの方から、宮司が出ていらっしゃって

その方に

「こちらの御祭神が富士山の…」

と申し上げようとした瞬間に


「あ、はいはい!待っておりました!ありがとうございます!裏にありますので、そちらでやっていってください!」


ぇ?

た、確かに、待っておりましたっておっしゃった記憶があります…でも聞き違いかもしれません…

でも、それほど自然に受け取ってくださり

そして、裏にありますので、やっていってください…と

そう…ただ奉納にうかがっただけではなかったのも、見事に見抜かれてしまっていました…


山梨にある the富士山 の神社にお持ちした際

社務所には若い方したいらっしゃらなかったので

別の場所にうかがって

原画をお見せして、奉納をさせていただきたいと申し上げたら…

心からの笑顔になってくださって


「宜しいんですか?後で返せっていわないですよね?w」


って…w

いやいや、長岡から山梨までうかがっておりますのでw

受け取っていただけるだけで幸せです…とw


あ、あと、福岡の学問の神様って言われている神社の話…

ちょっとおもしろい話がありますので、別の機会にw


はじめて原画を見た方々の中で


「何か…光って見えたんです…なんですか?」


とおっしゃってくださる方

少なくないんです

それが原画で無くても、カードでも

同じような言葉だったり、別の内容もうかがっていますので

いくつか紹介します

仕事柄

学生の皆さんに日本心カードを渡すことが多いですが

それをそのまま机の中にしまう方もいれば

ずっとカバンの底にある人もいれば

筆入れの中に入れて持ち歩いてくれる方もいれば

勉強机の所において、常に目に見える場所に飾る方もいます

それぞれに意味があるんだと思いますが

ある学生は、受験の時期にずっと目の前に置いていたそうです

そして

勉強をしていて…面倒になったり、嫌になりそうになって

フッと日本心を見ると

何か…見られている感覚になり…

心が引き締まって、勉強を続けられたと…

また

別の方は

いろいろ苦しんでいる中

フッといすぽんカードを手にとって

日本心を見た瞬間に

「あ、いすぽんに連絡しなきゃ」

って思ってくれて

そのまま連絡をくれました

今では、楽しく学習できています

ある部活動をしていた学生は

疲労の蓄積なども合わさって

怪我をしてしまいました

どうやってもなかなか治癒しません

医者の診断でも、大会出場は難しいと

そんなときに

いすぽんに相談してくれました

そこで、いすぽんなりの解釈を伝え

カードを差し上げて

それを患部に当てたり…をしてもらいました

そうすると…

大会に出場できたのはもちろん

大会においても自己新記録が出たと…

(もちろん後遺症やその後の悪化もありません)

少しそれて、いすぽんピアノの内容ですが

この話と同じような感じですので、ここでご紹介します

ある高校生が、高校生活最後の大会を控え

突然怪我をしてしまいました…

スポーツが大好きで、心から楽しみ、そして真剣に続けていたその方にとって

その怪我は、とてつもなく苦しく切ないものでした

医師の判断では、大会出場は絶望的

でも、どうしても諦めきれないその方は

フッと思い出して、いすぽんのピアノアルバムを手にしました

そして

一切の迷いを断ち切り、そのアルバムを流して

そのまま寝てしまったそうです…と

翌朝…足の腫れが引いている…

そしてなんと

無事に大会に出場できることができた…と

笑顔と涙で直接報告してくれました!


病は気からと言いますし

いすぽんへの信頼が

安心感などを生み出して

という方向性もあるかと思います

しかし

それらをすべて含めても

日本心やいすぽんピアノなどによって

彼らに信頼されるだけの「いすぽん」を形成しているんだと確信しています

それらがなければ

いすぽんはもっともっとヘタれていたことは

間違いないですからw

以前、ペンダントを手にしてくれた学生に

「なんか、怪しかったらごめんね…」

と伝えましたら


「いえ!僕は、いすぽんのことを信頼してますから!」


という言葉を、この上ない笑顔と共にいただきました。

これほど嬉しく、そして背筋が伸びる言葉はありません

その方の信頼に足る人間であり続けること

簡単ではないですが、自分なりに継続していきたいと思います

「神事」の日記の公開も

その覚悟の一端です


神謝

【玉葱日記アーカイブ】

いすぽんの過去の玉葱日記です。お時間ありましたらゆっくりと…お時間なければゆっくりとw、ぜひぜひお読みください

【玉葱日記:神事(覚悟は神究期)】

2019年5月末に発信された、いすぽん覚悟の9つの日記です。2019年6月以降の日記は、すべてこれらの日記の内容を土台としていますので、ぜひぜひすべてお読みください。

【Pon & Bato Project】

話題沸騰のポンバト動画ですw 日々なんてことは無い話題から、かなり濃密な話題まで、いい加減に好い加減なトークを繰り広げていると思っているのは、いすぽんだけですw ので、期待などなさらずに気軽にご覧くださいませ(;´∀`)

【いすぽん縄文プロジェクト】

『火焔土器』と『遮光器土偶』デザインを軸にして、平和の時代の象徴である縄文時代の思いを、今こそ『完全復活』させるプロジェクトです。その根幹は『日本心』と同じく『世界平和は家庭から』です

いすぽん国語ホームページです

⇩ 学生の皆様に限らず楽しんでご覧ください ⇩


【ISUPON NOVELs】

いすぽん小説


【ご意見ご感想ご依頼ご】

いすぽんへのすべてのお問い合わせは、各SNSのDM以外は、下記のメールアドレスにお気軽にぜひです。ピアノ以外の仕事に関する内容は、一切お答えできませんのでご容赦&ご配慮を宜しくお願いします。


kekkerodman@gmail.com


携帯電話からのメールの場合は、アドレスを登録されてからお送りください。または、迷惑メール設定を解除する的な作業を行ってくださいませm(_ _)m