玉葱日記

いすぽんピアノの真実

前回(まで)の日記で

いすぽんピアノのことを結構書きましたが

今日ご紹介するエピソードは…いすぽん号泣した内容です…

※まずは、この日記を必ず読んでからにしてください


いすぽんピアノを聴いてくださっている方々の中で

いろんなモノを感じる方々、いろんなモノが見える方々、いろんな能力をお持ちの方々

それぞれの分野で、たくさんいらっしゃいます

その中で、ご縁あって、ある方と仲良くなりました

その方は、幼い頃から見えてしまう方で…

私などでは想像できないほどの苦労を重ねられて…

何度も死にそうにもなって…

そして何より…驚くほどのお人好しで…弱い者のそばに立ち続け…

とにかく信頼満載の方です

(前回の日記の「宗像大社に行ってください」って教えてくれた方です)

その方とは

ただの友人として、本当に親しくしてもらって

いろんなことを教えてくれて

いすぽんもCDをお送りしたりしておりました…

その方とのやり取りは

とても興味深く、感動的で、その後のいすぽんの方向性も定められるモノでした

※以下、その方からの内容をご紹介します

ある日、その方がご自宅で

いすぽんCDをオーディオでかけていると

続々と

いろんな方々が集まって来たそうです

(もちろん見えない皆様です)

アルバムが流れる間

皆さん

じっと、静かに座って聴いていらっしゃったそうで

全ての曲が

流れ終わった瞬間に

ある男性が

被っていた帽子を取って


「終わったんやな…戦争…本当に終わったんやな…」


とおっしゃったそうです…

そして、その脇にいらっしゃった、その方の奥様は

静かに涙を流されていらっしゃったそうです

・・・

別の機会に

CDを流していたとき

ある女性が

スピーカーから流れるいすぽんCDを聴きながら

涙を流されて

教えてくれたそうです


「私は…音楽の教師をしておりました。戦時中ですから、子どもたちに軍歌を教えることしかできませんでした…もし…生まれ変わることができるなら、この方のピアノのように、優しい音楽を子どもたちに教えたいです…」


そうおっしゃって、立ち上がり


「最期に、この方のピアノが聴けて、本当に良かったです。ありがとうございます」


という言葉と共に、光になられたそうです…

仏教的にいう「成仏」されたということだそうです


「本当に…あなた(いすぽん)のピアノは…ものすごいんだよ…どれだけの人びとを救っているか知ってる?すごいんだよ…」


そう涙ながらに言われながら、いすぽん自身も号泣していました

自分のピアノに

そこまでの役割があるのか…と

どれだけ自分自身で「テキトー」だと言っても

それを心から求めてくださる方にとっては

何物にも変えがたいもの

謙遜して「いや、自分なんて…」と言っている場合ではなく

しかし

決して意図的になることなく…

無心で

奏で続けること


「波動」を研究されている方からは


「いすぽんさんのピアノは、粒子がとてもとても細かいんですよ!本当に素晴らしい!だから、人びとの心に自然に浸透してくるんです」


沖縄のある「ユタ」の方からは


「いすぽんさんのピアノは…神々も、御霊も、人びとも求めるもの!どうか届け続けてください!私もどれだけ癒やされていることか…どうか届け続けてください!」


神道系のある方からは


「いすぽんさんのピアノは紛れもなく神事です。神事そのものです」


また、別の方からも


「いすぽんさんを見ていると、神官が神様に向かって静かに神事をしている様子がいつも見えてしまうんです…ただただ淡々と…静かに神事を続けている神道の神官です…そんな景色が見えるんです…」


そしてあるベテランの女性からはコンサートの後に


「いすぽんさんのピアノの音を聴いていると、イギリスのストーンヘンジの中にいるような感覚で・・・とても不思議です!でも、あの場所と同じ空間になります」


この方は、イギリスにもお住みになられていたそうで、もちろんストーンヘンジにも何度もいらっしゃったそうです…


そして、様々な信仰を持たれている方々が、いすぽんのCDを、それぞれの信仰の祈りの場所などにお持ちになられると…


他のCDなどは一切認められなかった中、唯一選ばれたり

著名な音楽家のCDなどを含む数十以上あるCDの中で、唯一選ばれたり


などのご報告を数々いただいております

それは日本心も同じです

信仰や宗派など全てを飛び越えて『これは…神様ですね…』と見抜かれ続けています

これらのエピソード以外にも

様々なお言葉や

様々なご報告

人智を超えるものから

些細ですがとても嬉しいものまで

たくさんです

その中でも、個人的に嬉しいのは

ワンちゃんたちのエピソードです


ある方からのご報告で


「家の中で犬を飼っていて、普段は自由にいろんな部屋で過ごしているんですが…いすぽんさんのCDをかけると、必ずのその部屋にやって来て、スピーカーの前で寝るんです…今のところ100%です!そして、CDが終わると、スッと起きて部屋から出ていきます…やっぱり動物もわかるんですね!」


これ…とても嬉しかったです

そして、あるお家にいすぽんがうかがった際に、その家にいた大型犬が、いすぽんの脇に来ました

いすぽんはワンワン大好きなので

名前を呼びながら、頭などをナデナデしていたら

その大きな顔の、可愛い目が

突然いすぽんの後ろの方をスッと見ました

(ワンワンとかって、何もない方を見て吠えたりしますよね)

そして

スッと見た瞬間から

ただでさえ可愛い目が…どんどんトロ~んとしてきて

そのまま眠ってしまったんです!

これ…完全に…見えてる…って確信しました

ワンワンとか、赤ちゃんとか

一切誤魔化すことができない存在にこそ

バレてしまうのは当然だとしても

とても

嬉しかったです

いすぽんピアノのエピソードは、また、書きます

そして

日本心の話も

たっくさんありますので、そちらも書いていきます


神謝

【玉葱日記アーカイブ】

いすぽんの過去の玉葱日記です。お時間ありましたらゆっくりと…お時間なければゆっくりとw、ぜひぜひお読みください

【玉葱日記:神事(覚悟は神究期)】

2019年5月末に発信された、いすぽん覚悟の9つの日記です。2019年6月以降の日記は、すべてこれらの日記の内容を土台としていますので、ぜひぜひすべてお読みください。

【Pon & Bato Project】

話題沸騰のポンバト動画ですw 日々なんてことは無い話題から、かなり濃密な話題まで、いい加減に好い加減なトークを繰り広げていると思っているのは、いすぽんだけですw ので、期待などなさらずに気軽にご覧くださいませ(;´∀`)

【いすぽん縄文プロジェクト】

『火焔土器』と『遮光器土偶』デザインを軸にして、平和の時代の象徴である縄文時代の思いを、今こそ『完全復活』させるプロジェクトです。その根幹は『日本心』と同じく『世界平和は家庭から』です

いすぽん国語ホームページです

⇩ 学生の皆様に限らず楽しんでご覧ください ⇩


【ISUPON NOVELs】

いすぽん小説


【ご意見ご感想ご依頼ご】

いすぽんへのすべてのお問い合わせは、各SNSのDM以外は、下記のメールアドレスにお気軽にぜひです。ピアノ以外の仕事に関する内容は、一切お答えできませんのでご容赦&ご配慮を宜しくお願いします。


kekkerodman@gmail.com


携帯電話からのメールの場合は、アドレスを登録されてからお送りください。または、迷惑メール設定を解除する的な作業を行ってくださいませm(_ _)m